2015/02/16

セロトニンの不足を予防・改善するポイント その4

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善するポイント その(4)
  夜、入浴中に
  身体のある部分を動かす

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防改善するために
  入浴中にすると効果的な方法は?
  (1)目をキョロキョロさせる
  (2)鼻をクンクンさせる
  (3)口をパクパクさせる
              答え(1)

   お風呂に入らないといけない理由はありません。
   リラックスしながらやることが大切です。
   セロトニン神経は、意識的にリズムの運動をすればいいんです。
   ですから、目をキョロキョロさせるというリズムの
   運動をすればいいんです。そうすると、3分から5分
   くらいでセロトニン神経が活性化されてきます。

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善するポイント その(4)
  入浴中に
  目をキョロキョロさせる動作
  (1秒に1往復くらいの速さ)
  10往復を3回繰り返すと良い

☆☆☆☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6.セロトニンの増やし方 <まとめ> 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★★★

 ●疲労・肥満・うつを防ぐ
  脳内物質セロトニンの不足を予防・改善

  ポイントその(1)
   朝に五十音の音読を3分間

  ポイントその(2)
   朝食に『バナナ』を良く噛んで食べ
   昼頃、足の筋肉を想像しながら5分間歩く

  ポイントその(3)
   掃除など家事に『フラダンス』動作を取り入れる

  ポイントその(4)
   入浴中に『目をキョロキョロ』
   10往復を3回
スポンサーサイト
2015/01/19

セロトニンの不足を予防・改善するポイント その2

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善するポイント その(2)

   普段の『歩き方』のひと工夫によって
   元気物質をふりまく「セロトニン神経」を強化する

  →顔の皮膚の『たるみ』も予防・改善してくれる

   基本的に、エクササイズウォーキングなど、健康法で
   ウォーキングするのが身体に良いのですが、
   その背景にセロトニン神経が活性化されるんです。
   ですが、散歩みたいな歩き方ではダメで、ひたすら歩かないと
   いけないのです。そこが問題なんです。
   それが上手くいくと、特に筋肉に対して良い影響が出ます。

 ●疲労・肥満・うつを防ぐ
  脳内元気物質セロトニンをふりまく「セロトニン神経」を
  強化するには・・・

   『動い』ている『脚の筋肉』を
   想像しながら歩くと効果的

   自分で動いている筋肉を、意識するのが重要なんです。
   普段、誰もやらないと思いますが、動いている筋肉に意識を
   集中するほどセロトニンに効果があります。

 ●セロトニン神経の電気信号
  (インパルス)
   動物実験の例ですが、安静時普通だった電気信号が、
   歩き始めとともに電気信号の間隔が密になってきています。
   動物なので、ひたすら歩く状況を作ってでの実験結果です。

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善
  動いている脚の筋肉を想像しながら『午前11〜12』時頃に
  『見慣れた』通りを、最低『5』分歩く
  ただし
   朝食に『トリプトファン』食材を摂っておくこと
   見慣れた通りを歩くことは、歩くことに集中するためです。

 ●トリプトファン食材
  チーズ・しらす干し・バナナ・大豆食品

  先生オススメは
  ┏━━━━━━━┓
  ┃  バナナ   ┃
  ┗━━━━━━━┛

 ●糖質摂取と血中トリプトファン
   脳の中でセロトニン神経を活性化するためには、トリプトファン
   だけでなく、糖質が大切なんです。
   動物性のタンパク質を一緒に摂りますと、トリプトファンが
   あっても、ちゃんと脳の中に入ってくれないのです。
   ですので、バナナは糖質が高くてトリプトファンが多いという
   点では、セロトニン神経の活性化をさせるのにベストなんです。

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善

   朝食のデザートに(トリプトファン食材)バナナを
   『よく噛ん』で『味わっ』て食べるとより効果的
2014/12/27

セロトニンの不足を予防・改善するポイント その1

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善するポイント その(1)
  朝、何かを『声』に出して『読む』
   『音読』によって
   元気物質を急激に増量させる

   声を出すということは、一種の腹式呼吸になりますので、
   呼吸もしっかりしますのでかなり良いです。
   寝ている間は、セロトニン神経はあまり活動していないので、
   分泌も少ないのですが、起きだすと増えるんです。
   朝起きて、セロトニンが充分出ますと、元気だといえます。
   昼間はいろいろな活動で増えたり減ったりしながら
   夜になるとまた減っていきます。
   ですから、まず朝きちんとセロトニンを分泌させることが
   大切なのです。

 ●脳内元気物質セロトニンを
  急激に増やすための最適な方法は・・・
  五十音を音読する
  ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  五十音を音読する    ┃
  ┃  (あいうえお・・・)  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
   音読をするとセロトニンが増えることは判っているのですが
   音読する内容をいろいろ変えるんです。そうすると、
   内容によって、セロトニンの量が変わってくるのです。
   内容が難しいものだと、セロトニンがあまり分泌されない
   ことがあります。
   単純なものほど良いそうです。

 ●注目情報
  五十音など意味を考えずに読む音読は
  脳内元気物質セロトニンを急増させ
  さらに「リラックスα波」とは違う
  『スッキリ爽快α波』が増え
  うつ状態に呈する改善効果が得られることが判った

   うつ病にはセロトニン神経、セロトニン物質が
   関係しているということは大体わかってきています。
   セロトニンを活性化すると、うつ病は良くなります。

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善するポイント その(1)
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  音読を3分間続ける  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛
   ※発声練習のように
    声に弾みをつけるとより効果が高まる
2014/12/10

脳内元気物質セロトニンとは・・・

 ●気になる注目情報
  世論調査によると、10人に6人の割合で日頃から
  心身の疲労を感じている
  さらに
   慢性的な疲労を訴える人は、脳の中で
   『セロトニン』が不足していることが判明
  つまり
   現代人の6割が『セロトニン』不足の疑い!

 ●セロトニンとは・・・
  別名『脳内元気物質』
  ・心身の爽快感をもたらす
  ・食欲、性欲などの欲望を調整
  ・栄養をエネルギーに変える代謝機能を活性化する
    など、健康体を保ってくれる物質
  不足すると
   疲労だけでなく、肥満、うつなどを招く

   脳のセロトニン神経が出す物質で、ホルモンではありません。
   その働きというのが、身体と心、自律神経など重要な役割を
   しています。

   脳の真ん中に神経がありまして、そこから情報を送りながら
   セロトニンという物質を放出しているんです。
   その放出が充分だと、食欲、性欲などが調整され元気な状態
   になるのですが、最近の現代生活は便利でよいのですが
   セロトニン神経には良い状態とはいえないのです。
   セロトニンが弱る、欠乏するという状態になっているのです。
   特に、私たちは身体を動かさなくて良くなっています。
   IT化されて良い時代なのですが、それが逆にセロトニン神経
   には良くないのです。
   また、24時間営業のコンビニや、ファミリーレストランが
   ありますが、昼夜逆転の生活が長く続くとセロトニン神経に
   良くありません。

 ●脳内元気物質セロトニンの不足状態が続くと・・・
  マウス実験
   ・2〜3ヶ月で食事の量が25%増える
   ・5〜6ヶ月で体重が増加
   ・10〜12ヶ月で高血糖状態になる

   要するに、食べるということをコントロールできていないんです。
   心のバランスをうまく保てなくなっているのです。
   ですから、一種の過食症です。
   キレるという心のコントロールや、心の状態が顔など見た目にも
   現れてきます。

 ●脳内元気物質セロトニン不足度チェック
  あてはまるものに○をつけましょう。
  (1)朝起きたとき、眠気が残っている
  (2)天気が良い日でも、気分がスッキリしない
  (3)太陽がやけにまぶしく感じる
  (4)電車やバスではすぐ座りたくなる
  (5)顔の皮膚がたるみ気味
  (6)気が付くと猫背になっている
  (7)夫(妻)の態度にすぐキレる
  (8)井戸端会議では聞き手に回ることが多い
  (9)夫(妻)以外の異性と話す機会が少ない
  (10)夜中によく目が覚める

 ●脳内元気物質セロトニン不足度の判定
  ○が1個以下・・・元気に満ち溢れている
  ○が2〜4個・・・まだ、空元気が出せる
  ○が5〜7個・・・不足気味 要注意
  ○が8個以上・・・不足による病気発症の恐れあり!