2016/12/05

起床時の身体機能を正常にするポイント 

●目が覚めたら30秒間朝の光を見る
  『自律神経』のリズムを整える

   松果体というところでメラトニンというホルモンがあります。
   視交叉上核という目の奥で目の神経が交叉しているところが
   あります。そこに光が入ってきて、どのくらいメラトニンを
   出すかという調整を行っています。
   夜の間はメラトニンがたくさん出て睡眠をしていますが、
   光を30秒間見ることによって、メラトニンをストップ
   させるのです。

 ●朝の光を30秒見た後、朝食に摂ると
  効果的な食べ物は?
  (1)シシャモ
  (2)アサリ
  (3)豆 腐
               答え(2)

   アサリの中にビタミンB12がたくさん含まれています。
   ビタミンB12には、眠りのリズム改善効果があります。
   ホウレンソウには葉酸があり、ビタミンB12の吸収を
   高めてくれます。
   ビタミンB12も葉酸も水溶性ですので、
   スープにして摂ると効果的です。

  先生オススメ
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  アサリとホウレンソウのスープ  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ●起床時は『15分』かけて『水分』を摂る
  身体の水分バランスが整う
  (コップ2杯半 500cc程度)

   一気に飲んでも吸収できないのでゆっくり飲む必要が
   あります。
   また、夜寝ている間に体内から水分が出て行って
   しまっているのでそれを補う必要もあるので
   非常に大切です。

 ●身体の水分バランスを整える効果を高める
  水にひとつまみの自然塩

   自然塩ですと、いろんなミネラルが入っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。