2014/09/24

視力・ピント調節の衰え(物が見えずらい)

【 視力・ピント調節の衰え 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★★

 ●視力・ピント調節の衰え(物が見えずらい)
  ・文字を読み違える
  ・よく疲れる
  ・すぐに肩がこる

 ●注目 臨床データ
  視覚トレーニングをすると、目の疲労による
  視力低下ピント調節機能が
  14人中13人改善された。

   中高年になってパソコンをされている方、調節力はもう
   なくなっていると思われるんですが、パソコンをやると
   目が疲れてしまって、遠くが見えなくなるという人が、
   います。
   このピント合わせの緊張をとってやることで、視力が
   戻ることが多いのです。

 ●視力・ピント向上トレーニング
  目の前の『親指のツメ』と壁の『カレンダー』を
  交互に見る(1日30秒2回)

   近くのツメを見て、遠くのカレンダーを見て、の繰り返しで
   ピントを合わせる作業を繰り返します。


☆☆☆☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6.視覚トレーニング<まとめ> 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★★★

 ●動体視力の衰え
  (動いている物を認識する力が落ちる)
  ・物を受け取るとき、よく落とす
  ・エスカレーターにスムーズに乗れない
  ・買うものがなかなか見つからない
  <トレーニング法>
   文字などを書いた紙をボールに貼ってつるし、
   回転をつけてゆらし、その文字を注視する。
   (1日1分)

 ●周辺視野の衰え
  (見えている範囲が狭くなる)
  ・よくつまずく
  ・人や物によくぶつかる
  ・火事で逃げ遅れ
  <トレーニング法>
   トランプの赤(ハート・ダイヤ)だけをバラバラに広げ、
   ハートマークの数字の小さい順に集める
   (20秒以内が目安)

 ●両眼視の衰え
  (両目で捉えられない)
  ・イライラする
  ・吐き気がする
  ・頭痛がなおらない
  <トレーニング法>
   色違いのペンを両手に持ち、鼻の先に縦に立て、
   手前のペンを注視しながら近づける
   (1日2回30秒)

 ●視力・ピント調節の衰え
  (物が見えずらい)
  ・文字を読み違える
  ・よく疲れる
  ・すぐに肩がこる
  <トレーニング法>
   目の前の親指のツメと、壁のカレンダーを
   交互に見る
   (1日2回30秒)
スポンサーサイト
2014/09/22

両眼視の衰え


☆☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4.両眼視の衰え 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★


 ●両眼視の衰え(両目で捉えられない)
  ・イライラする
  ・吐き気がする
  ・頭痛がなおらない

 ●両眼視が正しくできているかチェック
   指を1本立て、両目で指紋が見えるところで止める。
   もう一方の手で左右の目を交互にふさぐ。
   同じように見えていなければ両眼視ができていない可能性あり。

    両眼視というのは、二つの目で物が正しくチームワーク良く
    見えているか、ということです。

 ●両眼視があるか簡単にチェック
  (1)両方の手の人差し指を立てる
  (2)指紋が見える人は指紋を、途中のシワが見える人はシワを見て下さい
  (3)立てた指を前後にし、最初は近くの方の指を見る
    ・遠くの方に立った指を意識されますか?
    ・遠くの方に指が2本見えてますか?
  (4)次は、遠くの指を見て下さい
    ・今度は近くに指が見えてますか?
  (5)近くの手を外して下さい
  (6)指を見たまま片目を隠して下さい
  (7)交互に片方の目を隠します
    ・同じように見えてますか?
    ・左右の見え方に差がないですか?
    ・交互に動かしている手と同じように指が動いてますか?
     (手と同じように動いているのか、逆に動いてるか、
      止まっているかを確認して下さい)

 ●結果
  2本の指を意識されなかった人は、両眼視機能が衰えている、
  無い可能性があります。
  左右の見え方が違ってた人は、視力のバランスが崩れていたり、
  目に病気がある可能性がありますので、メガネ調整をしたり、
  眼科で診てもらう必要があります。
  大きく動く人は、疲れている可能性があります。

 ●注目 臨床データ(2149人で調査)
   寄り目のトレーニングをすることによって88%の人が
   両眼視の衰えを改善した

    目が老化してくると、寄り難くなってしまうんです。
    その為に、近くのものを見ると疲れてしまいます。
    その疲れを取る為に、寄り目の練習をしましょう。
    8cmぐらいまで近づける筈なんです。
    子供だと5cmぐらいまで近づけられます。

 ●両眼視 向上トレーニング
  色違い(赤と青)のペンや鉛筆を2本用意する
   ペンを両手に持ち、鼻の先に縦に立て、赤を前に、青を後ろにして、
   手前のペン(赤)を注視しながら、手前のペンを顔の方に近づける

    近づけたり遠ざけたりします。
    視線は手前の赤の方に向け、意識は遠くの青に向けます。
    これを10回ぐらい繰り返します。
    そうすると寄り目の力がついてきます。
    練習すると最初は疲れます。

続きを読む

2014/09/19

周辺視野の衰え


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

 ●周辺視野の衰え(見えている範囲が狭くなる)
  ・よくつまずく
  ・人や物によくぶつかる
  ・火事で逃げ遅れ

  視覚トレーニング
    人間の視野はある程度広い範囲見えているんですが、
    実際、正しく物を見ているのは、ごく中心だけなんです。
    端の方にある動くものを捉えるのもが周辺視野です。
    眼科ではどれだけ広い範囲が見えるか、を検査するんですが、
    日常的には、中心が見ている物に関心が行ってしまうと、周辺が
    見えていても認識されないという状態が起こるんです。
    有効に利用できてる周辺視野が加齢と共に狭くなってきてしまう。

 ●年齢別の周辺視野(子供(孫)2人と犬、風景が書いてある絵)
  18〜30歳  子供(孫)から風景まで広い範囲で見えている
  31〜64歳  子供(孫)しか見えていない
  65歳以上   子供(孫)の顔しか見えていない

    例えば、踏み切りで電車が来ているのに、前にあるものに
    気を取られてしまうと、誰が見ても来てるのが分かる状態でも
    進んでしまい、事故になるんです。
    見えてるんだけど、認識されていないんです。

 ●1人で周辺視野をチェックする場合
  テーブルに新聞をひろげ、4つ角と中心に直径5cmの円を描く
  正面のテレビなどを見たまま、円の中にペンを指す
  (全か所を5秒以内)

    周辺視野は、バレーボール・サッカーなど球技系のひとが得意です。
    ボールに注意を向けますが、敵と味方の選手の配置を
    理解してないといけないですから。
    目の視野に病気があったら見えません。
    何回やっても見えない人は眼科でチェックする必要があります。

 ●周辺視野チェック判定
   指定の場所を当てられた数

  ・4〜5か所  視野の隅をよぎるハエにも反応できる
  ・3か所    平均なみ
  ・0〜2か所  接近する車に気がつかない危険

 ●注目 臨床データ
   視覚トレーニングを行い周辺視野は、20人中『13』人改善された

 ●周辺視野トレーニング
  トランプを利用する
   トランプをバラバラに置きます。
   それを1〜13(K)まで取っていく練習です。
   できるだけ早く、頭をなるべく動かさないように目だけで追って
   取っていくのがポイントです。

 ●周辺視野向上トレーニング
   トランプの赤(ハート・ダイヤ)をバラバラに広げ
   ハートマークの数字の小さい順に集める
   (20秒以内・1日2回)

    見ているものに視線を振って動かしていると、時間がかかるんです。
    全体に意識をして大体、何がどの辺にあったか覚えながら、周辺に
    意識をしてやると良いです。
    周辺に意識を向け、正しく手で取っていく。
    指差すだけだとカードが減っていかないのでもっと難しいです。
2014/09/18

【 1.物を見るしくみ 】

 ●動体視力・周辺視野・両眼視・視力ピント調節
  この4つの働きを高めることで
  『脳の認知力』・『集中力』が改善され
  日常生活が『安全』に、しかも
  『不快症状』の発症を抑えることができる。

  中高年になってくると、手足の衰えと共に、目の機能も
  落ちていきます。

 ●物を見るしくみ
  眼球・視神経・大脳を連動させて見る
  物が正しく見えるには、網膜に正しい像が映らないといけません。
  映った像は、大脳の後頭葉の視覚野にうつされて、
  そこから細かな情報に分けられます。
  最近わかってきたこととして、
  「どこにあるか」「どういう動きをしているか」ということについては、
  頭頂葉で解析されています。
  形や色については、側頭葉で解析されています。
  それらの情報を集めて、今自分はどうするかを前頭葉で判断します。
  脳の機構が年とともに落ちてくるので
  トレーニングで少しでも回復させましょう。

☆ まぶたで体調がわかる

寝不足や疲れているときにできる目の下の‘クマ’。これがあると表情もどことなく暗くなりがち。そんなイメージを吹き飛ばそうとして元気なふりを装っても、周囲からは「あれあれ〜? 無理してるんじゃないのー」と心配されたり…。
 このように厄介なクマがなぜできるかというと、それにはまぶたの構造が深く関係しています。まぶたの皮膚はからだの中で最も薄く、しかも皮膚の下に脂肪がなくてすぐ筋肉です。筋肉は動くたびに酸素や栄養を使いますから、それを供給するために細い血管がたくさん伸びてきています。疲れや体調がよくないときは末梢静脈の血流が悪くなるので、まぶたの静脈も血液が滞りがちになります。そして、その滞った静脈血が、薄い皮膚を通して透けて見えるというわけです。
 こうしてできたクマを取るには、まぶたの血流をよくするのが一番。女性ならもうご存じかもしれませんが、冷たいタオルと温かいタオルをかわるがわるあてたり、軽くマッサージしてあげるとよいでしょう。

 クマと並び、若い女性に多いもう一つの目の悩みは‘一重〈ひとえ〉まぶた’。鏡を覗きながら「どうして外人さんみたいにパッチリした二重〈ふたえ〉じゃないのかしら」なんて思ったことのある方も少なくないのでは? 実は日本人はまぶたの皮膚が厚く脂肪が欧米人より多いために、二重になりにくいのです。どうやらこれは大昔、日本人の祖先が寒い地域に暮らしていた名残のようで、眼を寒さから守るために厚いまぶたが必要だったという説があります。
 最近は美容整形(医学的には整容といいます)に対する社会意識が変わり、気軽に二重まぶたの手術を受ける若い方が少なくありません。アンチエイジング(抗加齢)手術によって自分の‘これから’を変えてみようとする中高年の方も増えています。でも、ひょっとしたらなにか病気が隠れているかもしれないので、こうした目的で手術を受ける前に、一度は眼科医に相談したほうが安心です。
2014/09/14

心臓マッサージは行っても良い?




●ハツラツ問答

--------------------------------------------------------------------------------

question

意識が薄れた場合、心臓マッサージは行っても良い?

Answer
 意識が薄れるということは、血圧が下がっている証拠なので、心臓マッサージは行って下さい。もし血圧がしっかりしているようであれば、心臓マッサージを行うと本人が嫌がりますので、そういったときはある程度元に戻ってきているということです。




question

心房細動と診断されました。突然死することはありますか?

Answer
 突然死することはありません。また、心房細動ははじめのうちであれば、薬や電気などで正常な状態に戻すことができます。但し、長く続くと左心房の中に血栓ができて、脳こうそくの原因になる場合があるので、医師に診察してもらい、きちんとした治療を行うことが大切です。





question

機能性心雑音とはどういった病気?

Answer
 機能性心雑音は、心臓が収縮して血液が出て行くときに出るスピードが速かったりするとサーっというような音が聞こえるものです。医師の診断を受けて、機能性と言われていれば、基本的には問題ありません。ただ、一応定期的な検査は受けたほうが良いでしょう。


question

無痛性の心臓発作が起こる。今後の注意点は?

Answer
 心臓に痛みがあるのは嫌なことですが、痛みというのは大事な警報です。しかし、体質などで痛みを感じない方がいらっしゃいます。そういった方は、普段から高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満の予防や、喫煙をやめるなどの自己管理が大切です。






question

手がしびれ(特に右手)、息切れも少し感じられます。また、心臓を下にして寝るとキュッと痛みます。大丈夫でしょうか?

Answer
 本当に心臓が悪い方、例えば、弁膜症や心不全などを起こす方が、心臓を下にして寝ると胸が苦しかったり、息苦しかったりすることがあるようです。しかし、普段活発に動いている方が、心臓を下にして寝たときに胸が苦しかったりするのは、心臓そのものに問題があるというよりは、心臓周りの肋骨などの痛みだと考えられます。一瞬キュッとなるような痛みであれば心配はいりません。その痛みが30秒以上続いたり、強い痛みが続くようであれば、一度医師に診てもらった方が良いでしょう。





question

恋をしたときのドキドキと、動悸のドキドキは意味が違うの?

Answer
 恋をしたときなどにドキドキするのは、生理的なものです。好きな人などが目の前に出てきたりすると、体の中でアドレナリンというホルモンが分泌され、血圧が上がって心拍数が増えます。このドキドキは特に悪いものではないので心配する必要はないと思います。
2014/09/09

大丈夫ですか?あなたの心臓?

●動脈硬化を防いで元気な心臓を保つ

--------------------------------------------------------------------------------

 心臓を元気に保つには心臓に酸素や栄養を送る冠動脈の動脈硬化を抑えることが大切です。
 動脈硬化を引き起こす危険因子は、高血圧、高脂血症、糖尿病、喫煙、肥満などです。塩分を控えて高血圧を防ぎ、甘いものや脂っぽいものを控えて高脂血症、糖尿病の予防をしましょう。また、タバコを吸っていると血管が収縮して脈拍が増え、血圧が上がって、タバコを吸わない人の2〜3倍、動脈硬化が進んでしまうと言われています。こういった危険因子を避け、動脈硬化の予防を心がけましょう。



●心筋こうそくは早急な処置が大切

--------------------------------------------------------------------------------

 心筋こうそくというのは、心臓の表面に広がっている冠動脈という血管がつまって起こる病気です。冠動脈は心臓自身に酸素や栄養分を送っている血管ですが、これが詰まって血液が流れなくなると、その先の筋肉が死んでしまい、突然死などにもつながってしまいます。
 心筋こうそくは1年のうちでは1月に、1週間のうちでは月曜日に、そして、1日のうちでは朝方に一番起こりやすいと言われています。1月は、家の中と外気との気温差が激しいため、月曜日は仕事始めでストレスが影響しているために心筋こうそくが起こりやすいと考えられています。また、朝に一番起こりやすいのは、夜寝ている間に下がっていた血圧や心拍数が急上昇するためです。早朝に運動をされる方がいらっしゃいますが、できれば起きてから1時間は運動を避けたほうが良いでしょう。

続きを読む

2014/09/06

不妊治療

■不妊のおもな治療法

 検査で不妊の原因が正しく突き止められた場合は、原因に応じた治療が行われます。不妊治療は、「一般不妊治療」と「生殖補助医療」の2つに分けられます。
 普通は、女性の体内で自然に近い形で受精し、妊娠することを目指す一般不妊治療から始めます。一般不妊治療を2年ほど続けても妊娠しない場合や、不妊の原因が男性側にある場合などには、より専門的な不妊治療である生殖補助医療が行われることが多いようです。今回は、一般不妊治療について説明します。



■薬物療法と手術

 不妊の原因が女性側にある場合は、その原因に応じた治療が行われます。卵管が詰まっている場合は、その詰まりを改善するための治療が行われます。排卵障害がある場合は、排卵誘発剤を用いて排卵を促します。また、着床障害がある場合は、その原因に応じて薬物療法や手術が行われます。



続きを読む

2014/09/02

大丈夫ですか?あなたの心臓?心筋こうそくを防ぐ生活法?

●心筋こうそくとは…

--------------------------------------------------------------------------------

 心筋こうそくというのは、心臓へ酸素を送る血管がつまって心臓が突然働かなくなり、多くの場合、死につながってしまう病気です。この心筋こうそくには、なりやすい性格、行動パターンがあることが分かっています。それは、何事にも積極的に取り組む人です。これは、アメリカで研究・発表されたデータですが、“A型人間が心筋こうそくになりやすい”と言われています。このA型人間というのは、血液型のことではなく、Angry(怒りっぽい)、Ambitious(野心的)、Aggressive(攻撃的)というような性格の持ち主のことを言います(図1参照)。具体的には、“早口・早食い”、“短期・せっかち”、“用心深い”、“出世したい”、“闘争心が強い”、“負けず嫌い”、“責任感が強い”、“目標に向けがんばる”というような人です。こうした性格や行動パターンの人は、ストレスをためやすいという特徴があります。ストレスがたまると自律神経やホルモンの働きが過剰になるために、心拍数や血圧が上がりやすく、心臓に負担がかかってしまうのです。“責任感が強い”とか、“目標に向けてがんばる”ということは良いことだとは思いますが、時々はゆっくりして気分転換をすることが大切です。



●生活習慣を改めて心筋こうそくを予防しよう

--------------------------------------------------------------------------------

 心臓の大きさは大体握りこぶしくらいで、重さはわずか200〜300gしかありませんが、1日に10万回も拍動し、送り出される血液の量はおよそ1万リットルにもなります。このような重労働をしている心臓ですが、心臓自身が必要な酸素や栄養分は、心臓の中を流れている血液からもらっている訳ではありません。心臓の表面を冠状に覆っている、冠動脈(かんどうみゃく)が動脈から大量の血液を受け取って心臓の筋肉に送っているのです。そして、心臓は他の臓器の比較にならないほど激しく酸素を消費しています。
ですから、この冠動脈の流れが悪くなったり、つまったりすると様々な障害が現れます。
 血液中にコレステロールが増えると、冠動脈の内側にコレステロールがたまり、動脈硬化が進みます。血管が狭くなり、血液の流れが悪くなって心臓の筋肉まで十分に血液が行き渡らなくなります。この状態が心筋こうそくの初期の段階である“狭心症”です。心臓の筋肉は酸素や栄養が不足してけいれんを起こたり、痛みを感じたりします。そして、次の段階の“不安定狭心症”は、動脈硬化が一掃進み、血管の壁がもろくなって破れやすくなった状態です。こうなると、ちょっとした動作で壁が破れやすく、いったん破れると壁の内側にたまったコレステロールが狭くなった血管内にあふれ出して血栓を作り、血液の流れを止めてしまいます。そこから先の筋肉へ血液が行き渡らなくなり、心臓の筋肉は死んでしまいます。これが最も恐ろしい“心筋こうそく”です。心筋こうそくは、何の痛みもなく、突然訪れることのある病気です。高血圧、高脂血症、糖尿病、喫煙、肥満などの心筋こうそくの危険因子を1つでも少なくするような生活を送ることが大切です。塩分、脂っこいもの、甘いものなどは避け、普段から運動を心がけ、血管をしなやかに保つことが大切です。



●食生活で心筋こうそく予防

--------------------------------------------------------------------------------

 たとえ体が元気でも、タバコを吸ったり、運動をしないでいると、心筋こうそくになる危険は高くなります。無痛性の場合もあるので、いつ起こるかは分かりません。実際に心筋こうそくが起こり心臓が止まると、脳の細胞がどんどん死んでいきます。発作を起こした人の実に半分近くが、病院に到達する前になくなっています。
 心筋こうそくを予防するためには、食事も大切です。ビタミンA、C、Eを豊富に含んだ緑黄色野菜は、抗酸化作用があります。抗酸化作用というのは、コレステロールの酸化を防いだり、動脈硬化を予防する働きです。そして、ピリっと辛かったりにおいの強いピーマン、トマト、ニンニク、玉ねぎなどや、青魚は、抗血栓作用、つまり、血栓という血液のかたまりを溶かしてくれる作用を持っているので、血液がサラサラになります。
 例えば、サンマであれば、1日に半身程度食べれば、十分な効果が得られます。それから、大豆や大豆製品は、抗酸化作用と抗血栓作用の両方を持っています。豆腐であれば1日1/2丁、豆乳であればコップ1杯(200cc)程度を飲むと良いでしょう。甘いものを控えて、こういった抗酸化作用や抗血栓作用のある食品をとると、心筋こうそく予防につながります。そして、もう1つおすすめなのは、“コップ1杯の水”です。朝は起きてから3時間以内が一番心筋こうそくが起こりやすい時間帯です。起きてからコップ1杯の冷たい水を飲むと、血液の濃度が一時的に下がってサラサラになるので、心筋こうそくの予防になります。また、怒ったときや興奮したときなども心筋こうそくになる危険が高まるので、そういったときも冷たい水を飲むと自律神経の高まりを鎮め、血圧や心拍数の上昇を抑えるのに役立ちます。また、寝る前にもコップ1杯の水を飲むのも予防になります。
 飲酒については、適度であれば血管を拡げてくれるので良いと言われています。アメリカの学会の報告によると、ウイスキー、ブランデー、ビールの場合、1杯なら大丈夫だということです(3種類を1杯ずつではなく、どれか1杯です)。但し、飲みすぎは逆効果なので気をつけましょう。