2014/12/27

セロトニンの不足を予防・改善するポイント その1

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善するポイント その(1)
  朝、何かを『声』に出して『読む』
   『音読』によって
   元気物質を急激に増量させる

   声を出すということは、一種の腹式呼吸になりますので、
   呼吸もしっかりしますのでかなり良いです。
   寝ている間は、セロトニン神経はあまり活動していないので、
   分泌も少ないのですが、起きだすと増えるんです。
   朝起きて、セロトニンが充分出ますと、元気だといえます。
   昼間はいろいろな活動で増えたり減ったりしながら
   夜になるとまた減っていきます。
   ですから、まず朝きちんとセロトニンを分泌させることが
   大切なのです。

 ●脳内元気物質セロトニンを
  急激に増やすための最適な方法は・・・
  五十音を音読する
  ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  五十音を音読する    ┃
  ┃  (あいうえお・・・)  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
   音読をするとセロトニンが増えることは判っているのですが
   音読する内容をいろいろ変えるんです。そうすると、
   内容によって、セロトニンの量が変わってくるのです。
   内容が難しいものだと、セロトニンがあまり分泌されない
   ことがあります。
   単純なものほど良いそうです。

 ●注目情報
  五十音など意味を考えずに読む音読は
  脳内元気物質セロトニンを急増させ
  さらに「リラックスα波」とは違う
  『スッキリ爽快α波』が増え
  うつ状態に呈する改善効果が得られることが判った

   うつ病にはセロトニン神経、セロトニン物質が
   関係しているということは大体わかってきています。
   セロトニンを活性化すると、うつ病は良くなります。

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善するポイント その(1)
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  音読を3分間続ける  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛
   ※発声練習のように
    声に弾みをつけるとより効果が高まる
スポンサーサイト
2014/12/16

細胞のアンテナを作る糖質

 ●細胞のアンテナを作る糖質
  ・ヨーグルト
  ・コンニャク
  ・モズク
  ・メープルシロップ

   糖というのは、200種類くらいあるんですけど、
   そのうちの8種類だけで糖鎖が作られていることが
   わかったんです。
   私たちは主にブドウ糖を摂っていますが、他の糖は
   あまり気にしないで摂ってないんです。
   それを補っていかないといけないんです。
   ブドウ糖だけでなく、ほかの糖鎖を構成する糖質を
   補っていきましょう。

 ●コンニャクに多い糖質(マンノース)を
  細胞のアンテナ(糖鎖)の材料になりやすくさせる調理法は?
  (1)細かく切る
  (2)油で炒める
  (3)氷水にさらす
             答え(1)

   こんにゃくに含まれる「コンニャクマンナン」を
   構成しているのが「マンノース」という糖なんです。
   それをうまく切り離して体の中にいれるためには、
   細かくし、表面積を大きくして、消化できるように
   したいんです。

  オススメは
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  粒コンニャク     ┃
  ┃  粒コンニャクごはん  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛

 ●もずくに多い糖質(フコース)を
  細胞のアンテナ(糖鎖)の材料になりやすくさせるには
  何と一緒に摂ると良い?
  (1)梅干し
  (2)納豆
  (3)レモン
             答え(2)

   フコースは、海藻類に多く含まれているんです。
   その中でも、もずくに多く含まれているんです。
   これも吸収されにくいものなので、吸収されるように
   したいのです。
   そこで、納豆菌の力を借りるんです。

  オススメは
  ┏━━━━━━━━━┓
  ┃  モズク納豆  ┃
  ┗━━━━━━━━━┛

 ●ヨーグルトに多い糖質(ガラクトース)を
  細胞のアンテナ(糖鎖)の材料になりやすくさせるには

  キシロースを含むメープルシロップを混ぜて食べる

   ヨーグルトに普通のグラニュー糖ではなく、
   メープルシロップというところに、実はミソがあるんです。
   メープルシロップにはキシロースが含まれて同時に摂れます。
   ヨーグルトの原料の牛乳でもよいのではないか?と思われる
   かもしれませんが、それだと下痢をしたり、吸収できない人が
   出てくるんです。ですから、ヨーグルトがおすすめです。

  オススメは
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  メープルシロップ入りヨーグルト  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ●糖質を細胞のアンテナ(糖鎖)の材料になりやすくさせるには
  その食品を1週間に『1〜2回以上定期的』に摂るのがコツ!

   ブドウ糖というのは、分解も吸収もうまくいきます。
   しかし、糖鎖を構成する他の糖というのは、なかなか
   分解されて吸収されるところまでいきにくいんです。
   それをしてくれるのが、大腸の中の細菌なんです。
   その細菌の状態を良くするためには、上で紹介した食べ物を
   すこし定期的に摂っておくと、腸の中で糖鎖を作る糖
   というものをうまく吸収できるような仕組みが出来るんです。
2014/12/10

脳内元気物質セロトニンとは・・・

 ●気になる注目情報
  世論調査によると、10人に6人の割合で日頃から
  心身の疲労を感じている
  さらに
   慢性的な疲労を訴える人は、脳の中で
   『セロトニン』が不足していることが判明
  つまり
   現代人の6割が『セロトニン』不足の疑い!

 ●セロトニンとは・・・
  別名『脳内元気物質』
  ・心身の爽快感をもたらす
  ・食欲、性欲などの欲望を調整
  ・栄養をエネルギーに変える代謝機能を活性化する
    など、健康体を保ってくれる物質
  不足すると
   疲労だけでなく、肥満、うつなどを招く

   脳のセロトニン神経が出す物質で、ホルモンではありません。
   その働きというのが、身体と心、自律神経など重要な役割を
   しています。

   脳の真ん中に神経がありまして、そこから情報を送りながら
   セロトニンという物質を放出しているんです。
   その放出が充分だと、食欲、性欲などが調整され元気な状態
   になるのですが、最近の現代生活は便利でよいのですが
   セロトニン神経には良い状態とはいえないのです。
   セロトニンが弱る、欠乏するという状態になっているのです。
   特に、私たちは身体を動かさなくて良くなっています。
   IT化されて良い時代なのですが、それが逆にセロトニン神経
   には良くないのです。
   また、24時間営業のコンビニや、ファミリーレストランが
   ありますが、昼夜逆転の生活が長く続くとセロトニン神経に
   良くありません。

 ●脳内元気物質セロトニンの不足状態が続くと・・・
  マウス実験
   ・2〜3ヶ月で食事の量が25%増える
   ・5〜6ヶ月で体重が増加
   ・10〜12ヶ月で高血糖状態になる

   要するに、食べるということをコントロールできていないんです。
   心のバランスをうまく保てなくなっているのです。
   ですから、一種の過食症です。
   キレるという心のコントロールや、心の状態が顔など見た目にも
   現れてきます。

 ●脳内元気物質セロトニン不足度チェック
  あてはまるものに○をつけましょう。
  (1)朝起きたとき、眠気が残っている
  (2)天気が良い日でも、気分がスッキリしない
  (3)太陽がやけにまぶしく感じる
  (4)電車やバスではすぐ座りたくなる
  (5)顔の皮膚がたるみ気味
  (6)気が付くと猫背になっている
  (7)夫(妻)の態度にすぐキレる
  (8)井戸端会議では聞き手に回ることが多い
  (9)夫(妻)以外の異性と話す機会が少ない
  (10)夜中によく目が覚める

 ●脳内元気物質セロトニン不足度の判定
  ○が1個以下・・・元気に満ち溢れている
  ○が2〜4個・・・まだ、空元気が出せる
  ○が5〜7個・・・不足気味 要注意
  ○が8個以上・・・不足による病気発症の恐れあり!
2014/12/01

寝る前の呼吸で老化を防ぐ

●健康長寿の秘訣!
  脳力・肌力・体力を同時に高めて老化を防ぐポイント
  その(4)
   寝る前の『呼吸』

   呼吸は意識しないでしていますが、実はこの呼吸を
   うまくすることによって自律神経を鍛えることができます。
   この自律神経というものが、脳力・肌力・体力の3つを
   うまくコントロールする司令塔なのです。
   ですから、この自律神経を呼吸によってうまく調整して
   バランスを整えることでこれらの3つの力を高めます。

 ●脳力・肌力・体力を同時に高めて老化を防ぐ方法
  寝る前、1分間に
  『6』回呼吸をすると効果的

  まず『5秒間』かけて息を吐き
    『5秒間』かけて吸う

  意識して息を吐くことが大切
  (鼻から吸って、口から出します)