2015/08/27

細胞のアンテナ(糖鎖)

  ●注目情報
  近年のノーベル賞受賞研究の多くが関連し、
  今世界の医学会で注目されているのが・・・
  身体の
   細胞のアンテナ(糖鎖)の働き

 ●世界の医学会が注目!ガンから肥満まで防ぐ
  細胞のアンテナ(糖鎖)は・・・
  ガン、肺炎、カゼ、インフルエンザ、アレルギー、リウマチ、肝炎
  心筋梗塞、動脈硬化、脳卒中、高血圧、腎炎、胃かいよう、大腸炎
  食道炎、糖尿病、認知症、うつ病、骨粗しょう症、肥満など
  『200種類以上の病気』を感知し
  対処するよう、様々な細胞に伝え病気を防ぐ

   大腸菌の写真が良い例なのですが、菌の周りに
   「毛」のようなものがあります。あれが糖鎖なんです。
   その糖鎖が大腸菌がどこで悪さをするか等を決定する
   アンテナなんです。私たちの身体というのは、60兆の
   細胞でできてるって言いますけど、その細胞がうまく
   積み重なるためにも、細胞から出ている糖鎖がどこと
   結びつくか等決定しているんです。
   例えば、ウイルスが進入してきます。ウイルスも喉に働くものや
   お腹に働くウイルス。ウイルスにも糖鎖があるんです。
   私たちの細胞の持っている糖鎖を感知してその部分で
   悪さをしようとするんです。

 ●細胞のアンテナ(糖鎖)の材料になる糖質
  <食品から摂れる>
   ・グルコース(ブドウ糖)
   ・マンノース
   ・フコース
   ・ガラクトース
   ・キシロース
  <食品から摂れない>
   ・N−アセチルグルコサミン
   ・N−アセチルガラクトサミン
   ・N−アセチルノイラミン酸

●細胞のアンテナ(糖鎖)を正常な働きにするには
  ある抗酸化成分の摂取が大事!

  ビタミンA.C.E
  すべてを含む食品

  ┏━━━━━━━━┓
  ┃  カボチャ  ┃
  ┗━━━━━━━━┛

 ●細胞のアンテナ(糖鎖)を正常に働かせるためには
  カボチャを『ぬか漬け』にして食べる

  オススメは
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  カボチャのぬか漬け  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛

   ぬか漬けにすることによって、ぬかに入っている
   ビタミン類が入り込むんです。
   それでは特にビタミンB1が多いんですけど、
   糖の代謝には、ビタミンB1が補酵素としては
   非常に重要です。

 ●注目情報
  細胞のアンテナ(糖鎖)が正常に働かなくなると
  免疫力などが弱くなるばかりか、免疫異常を引き起こし
  特に
   『アレルギー』症状が強くなる

   最近アレルギー症状が増えてきているのは、
   そのせいではないか?といわれています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。