2015/09/29

カビによるガンを予防する

お酢(醸造酢)には、発がん性物質の害を抑える
  強力な抗腫瘍効果があることが判明
  ガン発症マウスの『生存率』を改善させた

 ●お酢による抗腫瘍効果
  ガン発症マウスの実験でお酢なしのままのマウスの場合
  約50日後に全て死んでしまいましたが、お酢を与えた
  マウスの場合、72日経過で25%のマウスが生存
  していました。

 ●梅雨時増える
  カビによるガンの予防に
  効果を発揮する酸っぱい食品
   「お酢」
  おすすめのお酢は・・・
  ┏━━━━━━━━┓
  ┃  リンゴ酢  ┃
  ┗━━━━━━━━┛
   リンゴ酢は発酵の過程でホモグリカンというものが
   作られます。このホモグリカンは、細胞がガン化するのを
   防いでくれます。もともとリンゴ酢には抗菌作用があり、
   さらにガンを抑制する成分があるということで、
   ガンの予防にとても良いといわれています。

 ●カビによるガンを防ぐリンゴ酢は
  ハチミツを加えて摂ると
  有効成分・酢酸が体内で倍増する!
  昔から実践している
  アメリカ・バーモント州では
  90歳以上の元気な高齢者が多い

   腸の中で腸内細菌がハチミツに多いオリゴ糖を
   食べることで、酢酸を作り出します。それによって、
   腸の中が元気になり、血中に入ったものが各組織に
   届いて元気になります。

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  カビによるガンを防ぐハチミツ入りリンゴ酢  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   1日の量の目安
    リンゴ酢 大さじ2杯に
    ハチミツ 大さじ2杯を加えて
    酢の物などの料理に使う
   飲む場合
    水で7〜10倍に薄めて飲む

 ●カビによるガンを防ぐハチミツ入りリンゴ酢は
  食事の最初に摂っておくとより効果的

   最初に酢の物を摂ると、唾液の出方も良くなります。
   唾液は大変殺菌効果があるんです。
   リンゴ酢はそのまま飲んでも大丈夫です。
   一気に飲むと胃が荒れてしまうので、チビチビと
   舐めて下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。