--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/10

胃の機能低下の原因

 胃の大切な働きは、食べ物を一時ためて消化し、小腸へ送り出すというものです。胃に入った食べ物は、胃酸と混ぜ合わせられます。この過程がうまくいかないと、さまざまな障害が生じることになります。
 胃の機能が低下する最大の原因は、食習慣の乱れです。特に「早食い、食べ過ぎ、すする」などの習慣があると、おなかが苦しくなったり、痛みが生じたりします。また、胃にたくさんの食べ物がたまっていると、げっぷが出やすくなり、げっぷをするときに、胃酸が一緒に上がってくると、胸やけなどの逆流症状が出ることになります。さらに、食べ物が消化されないまま、胃の中に残っていると、未消化物が小腸へ押し出されることになり、このことも、胃のもたれや痛みを起こす要因になります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。