2013/10/10

機能性胃腸症の対策

 食べ過ぎがよくないので、食べる量は控えめ(腹八分)にします。また、食事は、毎日3食、決まった時間に規則正しくとるようにしましょう。
 消化活動を活発に行うためには、十分な血流が必要なので、食後30分〜1時間くらいはゆっくり休むことも大切です。ただし、すぐに横になって休んだり、眠ることは避けましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント