2013/10/11

硬いブラシでの頭皮刺激は好ましくない

 抜け毛予防として毎日シャンプーを行うことは良いと思います。但し、強く洗い過ぎないことが大切です。それから、硬いブラシなどで頭を刺激することは、少なくとも皮膚にとっては好ましいことではありません。皮膚が傷ついてしまう可能性があります。硬いブラシなどで強い刺激を与えている人はやめたほうが良いと思います。たたいて刺激を与えるのであれば、指の腹で軽く行いましょう。また、普通のブラシでブラッシングを何度も繰り返すのも好ましくありません。毛髪の間に摩擦が生じて、毛幹の表面が傷んできます。そこで今回は、効果的に頭皮の血行をよくするマッサージをご紹介します。
 まず、頭の前部分に手を置きます(図5参照)。親指は支える程度に置き、その他の4本の指の腹で頭がい骨と皮膚をずらすような感じで前後にマッサージします。マッサージする部位を徐々に後ろに移動させていき、前頭部から、頂頭部にかけて行います。よく頭皮が硬いと言われる方がいますが、そういう方はぜひやっていただきたいと思います。
 次は側頭部のマッサージです。手のひらの土手の部分を側頭部にあて、上下に動かします(図6参照)。そして徐々に後ろに移動してさせていきましょう。後頭部の場合は手の指を組んで、左右、上下に力を入れてマッサージすると良いでしょう(図7参照)。これらのマッサージは5分程度行いましょう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント