--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/22

両眼視の衰え


☆☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4.両眼視の衰え 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★


 ●両眼視の衰え(両目で捉えられない)
  ・イライラする
  ・吐き気がする
  ・頭痛がなおらない

 ●両眼視が正しくできているかチェック
   指を1本立て、両目で指紋が見えるところで止める。
   もう一方の手で左右の目を交互にふさぐ。
   同じように見えていなければ両眼視ができていない可能性あり。

    両眼視というのは、二つの目で物が正しくチームワーク良く
    見えているか、ということです。

 ●両眼視があるか簡単にチェック
  (1)両方の手の人差し指を立てる
  (2)指紋が見える人は指紋を、途中のシワが見える人はシワを見て下さい
  (3)立てた指を前後にし、最初は近くの方の指を見る
    ・遠くの方に立った指を意識されますか?
    ・遠くの方に指が2本見えてますか?
  (4)次は、遠くの指を見て下さい
    ・今度は近くに指が見えてますか?
  (5)近くの手を外して下さい
  (6)指を見たまま片目を隠して下さい
  (7)交互に片方の目を隠します
    ・同じように見えてますか?
    ・左右の見え方に差がないですか?
    ・交互に動かしている手と同じように指が動いてますか?
     (手と同じように動いているのか、逆に動いてるか、
      止まっているかを確認して下さい)

 ●結果
  2本の指を意識されなかった人は、両眼視機能が衰えている、
  無い可能性があります。
  左右の見え方が違ってた人は、視力のバランスが崩れていたり、
  目に病気がある可能性がありますので、メガネ調整をしたり、
  眼科で診てもらう必要があります。
  大きく動く人は、疲れている可能性があります。

 ●注目 臨床データ(2149人で調査)
   寄り目のトレーニングをすることによって88%の人が
   両眼視の衰えを改善した

    目が老化してくると、寄り難くなってしまうんです。
    その為に、近くのものを見ると疲れてしまいます。
    その疲れを取る為に、寄り目の練習をしましょう。
    8cmぐらいまで近づける筈なんです。
    子供だと5cmぐらいまで近づけられます。

 ●両眼視 向上トレーニング
  色違い(赤と青)のペンや鉛筆を2本用意する
   ペンを両手に持ち、鼻の先に縦に立て、赤を前に、青を後ろにして、
   手前のペン(赤)を注視しながら、手前のペンを顔の方に近づける

    近づけたり遠ざけたりします。
    視線は手前の赤の方に向け、意識は遠くの青に向けます。
    これを10回ぐらい繰り返します。
    そうすると寄り目の力がついてきます。
    練習すると最初は疲れます。

☆☆☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5.視力・ピント調節の衰え 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★★

 ●視力・ピント調節の衰え(物が見えずらい)
  ・文字を読み違える
  ・よく疲れる
  ・すぐに肩がこる

 ●注目 臨床データ
  視覚トレーニングをすると、目の疲労による
  視力低下ピント調節機能が
  14人中13人改善された。

   中高年になってパソコンをされている方、調節力はもう
   なくなっていると思われるんですが、パソコンをやると
   目が疲れてしまって、遠くが見えなくなるという人が、
   います。
   このピント合わせの緊張をとってやることで、視力が
   戻ることが多いのです。

 ●視力・ピント向上トレーニング
  目の前の『親指のツメ』と壁の『カレンダー』を
  交互に見る(1日30秒2回)

   近くのツメを見て、遠くのカレンダーを見て、の繰り返しで
   ピントを合わせる作業を繰り返します。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。