2014/10/02

赤血球のこと知っていますか?

 ●成人男女1200人を調査
  健康診断で、身体の異常が見られない健康な人でも
  『2人に1人は血液の質が落ち』病気につながる
  危険性を抱えている。

 ●血液の質を決める4つの要素
  ・赤血球の数
  ・赤血球の大きさ
  ・赤血球の柔らかさ
  ・赤血球の温度

 ●血液検査結果
          赤血球数   大きさ(MCV値) 判定
  崔 洋一さん  429万個  108       ×
  新井晴みさん  441万個   96       △
  田部井淳子さん 436万個   94.9     △
  おりも政夫さん 468万個  100.6     ○
  ※標準値
   赤血球数 男:500万±60万
        女:500万±60万
   大きさ  男:82.7〜101.6
        女:70.0〜100.0

   人間ドッグの検査をすると、赤血球の大きさは必ず出てきます。
   赤血球の数が少なすぎると「貧血」数が多すぎると「多血症」
   という病気になります。
   やはり、質の話はほとんど聞いていません。
   崔さんの数値は通常の臨床だと、個性といえる程度のものだそうです。
   今回は番組ということで×。
   MCVの108という数字は標準値よりも高いです。
   これは、簡単に言うと赤血球がむくんでいる状態です。
   原因はいろいろありますが、まず食事。
   赤血球を一番大きくさせる要素は、ビタミンB12と葉酸の
   不足なんです。これらが不足すると、赤血球をつくるDNAが
   うまく働かず、キレイな赤血球ができないのです。
   むくんで、大きくなってしまった赤血球は毛細血管よりも
   大きいので通ることができません。これにより、貧血と
   同じような症状が出ます。
   アルコールをよく飲む人は、葉酸が不足して、赤血球が
   むくんでしまいます。

 ●春は赤血球の質が低下する
  春は特に、腎臓、肝臓、胃腸の機能が落ちるケースがよくあります。
  赤血球の質を落とす原因
  ダイエット
   鉄が不足すると、血球が小さくなり貧血を起こします。
   ビタミンB12、葉酸が不足すると、赤血球のむくみからの
   貧血を起こしやすくなります。
  運動不足
   血液の温度が下がってしまうんです。
  環境
   エアコンの過度の使用によって脳の温度をコントロールする
   中枢が乱れてしまいます。これもまた、血液の温度を下げる
   要因になってしまいます。
  ストレス
   自律神経のバランスが崩れることによって、胃腸の調子が
   おかしくなり、ビタミンが吸収されずに、むくんだ赤血球を
   作ってしまう。
  睡眠不足
   寝ている間に骨髄で血液がつくられます。 
   寝不足は、赤血球の質を低下させます。

 ●赤血球の質が落ちる理由
  ・無理なダイエット ・運動不足
  ・睡眠の乱れ ・寒暖を防ぐ環境

  <質が低下すると>
   ・冷え ・肥満 ・シミ ・シワ ・血栓
   ・肝、腎機能低下 ・アレルギー
   ・心臓病 ・脳疾患  など
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント