2014/11/11

血管が傷つくのを防ぐ飲み物

 ●あなたがよく飲む飲み物は何ですか?
  また、何か工夫して飲んでいますか?

 ●血管修復の注目情報
  『ウーロン茶』が、血管の傷を修復し、傷つきにくくする
  善玉ホルモン・アディポネクチンを
  増加させることが判った

   ウーロン茶の中にアディポネクチンを増加させる働きがあります。
   血圧が上がったり、脈が速くなったり、脂肪のあるものを
   食べると、血管は必ず傷つきます。それを身体中をめぐっている
   アディポネクチンが修復してくれるんです。

 ●血管の傷を修復・傷つきにくくするオススメの飲み物
  
   ホットジンジャーウーロン茶  

  ウーロン茶150mlに、ショウガ小さじ1/3杯

  食前に1杯(1日に500ml程度)飲む

   ショウガの成分ジンジャーロールが、アディポネクチンを
   増やす効果があります。

赤血球の柔らかさを良くする方法 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★

 〜注目情報〜
  『ビール』には、赤血球の膜を柔軟にして、血管を通りやすくする
  効果があることがわかった

   ビールに含まれているホップが赤血球の膜を柔らかくしてくれる
   働きがあります。これは、アルコールは必要ありませんので、
   料理に使ってアルコールを飛ばして摂っていただいて構いません。

  オススメ
   かつおのビール煮
    少し下味をつけ、片栗粉をまぶし、フライパンにショウガを入れ
    香りが立ったところに入れて焼きます。
    焼けたら、そこにビール・しょう油・砂糖など、お好みの味に
    整えて出来上がり。

  かつおの特に血合いのところが多いんですが、EPAとかDHA、
  これは、赤血球の膜を強くしてくれる働きがありますので、伸びた時に
  破裂したんでは、赤血球の寿命が延びて貧血になってしまうので、
  膜を強くするという意味においては、かつおは非常に有効です。

 ●ビールによる赤血球柔軟効果(1日コップ半分)
  飲む前は固かった赤血球が、2週間続けたら飲む前の約2/3ほどまで
  柔らかくなっていて、8週間続けたら飲む前の約1/4まで柔らかく
  なっていました。

   少量で充分なので、定期的に飲んで下さい。多すぎると、
   アルコールで酸化ストレスが増えて、赤血球が錆びてしまいます。
   ですので、適度なビールの量を飲んで下さい。

スポンサーサイト