2015/03/05

細胞のアンテナの働きを良くするレクチン(タンパク質)

 ●レクチン(タンパク質)

 ●注目情報
  『インゲン豆』に多く含まれるレクチンが
  世界の医学界が注目!ガンから暇まで防ぐ・・・
  細胞のアンテナ(糖鎖)の働きを高め
  さらに、免疫グロブリンをつくって
  肺ガンや肺炎を防ぐ効果も高いことが判った

 ●インゲン豆類
  大福豆・虎豆・金時豆・花豆

  豆類、特にインゲン豆の類にレクチンが多いんです。
  細胞にくっついているこの糖鎖というものをレクチンが
  磨いてます。そこの部分では、感度を良くするというのは、
  レクチンに色んな必要な糖というものが、くっついて感度が
  良くなるような糖鎖を作ってくれるんです。
  そういう働きがあるというのがわかったんです。

 ●インゲン豆の中で
  世界の医学界が注目!ガンから暇まで防ぐ・・・
  細胞のアンテナ(糖鎖)の働きを最も高める豆は?

  ┏━━━━━━━┓
  ┃  金時豆   ┃
  ┗━━━━━━━┛

   ひとつは金時豆にレクチンが多いということと、
   もうひとつは外側のあの色なんです。
   アントシアニンが入ってますから、そこの部分では
   働きを持続させたり、強力にしてくれるという部分が
   あるので金時豆にしたいです。

 ●金時豆のレクチンの効果を高め
  世界の医学界が注目!ガンから暇まで防ぐ・・・
  細胞のアンテナ(糖鎖)の働きを高める調理法は?

  (1)煮豆にする
  (2)汁ものにする
  (3)つぶしあんこにする
                    答え(2)

   実はレクチンは水溶性なので、汁ものにすることで
   逃がさないようにします。

  オススメは
  ┏━━━━━━━━━━━┓
  ┃  金時豆のみそ汁   ┃
  ┗━━━━━━━━━━━┛

 ●金時豆のみそ汁は『温かい』うちに召し上がれ!
       ↓
  『冷める』とレクチンの効果が弱まる

   うまく活性化されてる時は、温かいうちなんです。
   その時に摂っていただくのがミソです。
スポンサーサイト