2015/03/13

長寿のホルモン<DHEAS>

〜注目情報〜
  700人の長寿者を調査した結果、カロリー制限などをしなくても、
  ホルモンの一種DHEASが体内に多い人ほど長寿であることが判った

   身体の中の副腎(副腎脂質ホルモン、副腎脂質ステロイド)は、
   聞いたことがあると思います。
   副腎は、腎臓のオシッコを作る臓器、背中に2つソラマメみたいな
   ものの上に、帽子みたいなものがありますが、それが副腎です。
   そこで作られるホルモンがDHEAS(デヒドロエピアンドロステロン
   サルフェイト:dehydroepiandrosterone sulfate)です。
   男性ホルモンや女性ホルモンの源、ステロイドホルモンの源にも
   なっています。
   細胞の中の核(重要な場所です)というモノがあります。
   ここでDNAなどがありますが、これらが傷付いたりします。
   年をとって傷付いたりした所を修復する機能を持っていたり、
   老化に関して良いように働いてくれたり、免疫系を活性化させたりして
   風邪を引きにくくしてくれたりします。
   肌レベルで効くと、シミやシワに関して良いということが最近の研究で
   分かってきました。

 ●長寿の体内物質・DHEAS
   ホルモンの材料、通称「ホルモンの母」。
   遺伝子の損傷を修復する。

   ・『皮膚のシミ』を予防・改善
   ・免疫力を高めて『がん』を予防
     など、老化にともなう症状・病気を予防・改善する!

    アメリカでは、DHEASはサプリメントで、普通に補充できます。
    日本は厳しいので(薬事法など)、ダイレクトには皆さんの手に
    入りません。
    よく研究した後、使われないと、体内のホルモンバランスは非常に
    難しいので、現在、学会で研究しています。

 ●老化を防いで、シミ・がんを予防
  長寿の体内物質・DHEASを増やす

   そのためには
    普段使っていない『筋肉』を鍛えることが大事!

   運動をしなくても『締めつける』だけで筋肉を鍛えることができる!

    加圧するんです。筋肉に圧力を加えるんです。
    加圧するトレーニングには色んな良い事があると、
    最近分かってきました。

   (1)筋肉を締め付けると、疲労物質の乳酸が、より貯まりやすい。
   (2)「筋肉が傷付いているんだぞ」という命令が頭に入る。
   (3)その頭の方から、成長ホルモンが出る。
      このホルモンが筋肉を肥大化させてくれる。
       ※成長ホルモンも、長寿に非常に関係が有ります。
   (4)筋肉レベルで活性化されると、DHEASが増えるという
      実験結果研究が最近分かりました。
      それによって、副腎からDHEASが出ます。

      筋肉が肥大化する・筋肉が活躍する場があると、DHEASが
      増えるます。

     締め付けるには・・・「タオル」を使う

 ●締め付けるとDHEASを増やす、普段使っていない筋肉とは、
  どこの筋肉・・・?
   (1)二の腕の内側
   (2)わき腹
   (3)太ももの内側
               答え(3)

     二の腕の内側とかわき腹は、結構身体をひねるので、
     使っていたりします。
     大きい筋肉を刺激するのが一番効率的です。

 ●筋肉に圧力を加えることによる増強効果(筋力の増加率:%)
  ・普通のトレーニング         2
  ・筋肉に圧力をかけたトレーニング  19

    これを利用して、成長ホルモンをたくさん出させたり、
    その結果、DHEASをたくさん効率良く出させたりするんです。
    寝たきりの人のリハビリでも、加圧して筋肉の力をつけておく
    というのが、臨床の現場で行われています。
    アスリートの方と、一般の方とでは違いますが、10分〜20分
    ぐらいやると良いです。

  ・足のつけ根から10cm下をタオルで痛まない程度に強く縛る
   (15分間)
  ・そのまま、掃除など家事をするとさらに効果的
    ※注意:細いヒモなどで縛らないでください。
        足に静脈瘤という凸凹のコブがある人は控えて下さい。

 ●1日に何分ぐらい鏡を見ますか?

  ・大村昆さん       :1時間ぐらい(舞台だと1日の1/3位)
  ・ダンプ松本さん     :1度も見ません(仕事以外は見ない)
  ・タケカワユキヒデさん  :2分ぐらい(外に出る仕事以外)
  ・長谷川待子さん     :30〜40分

  体内のDHEASの量と『鏡を見る時間』は、比例する可能性がある!

 ●平均寿命の男女格差
    年       歳
  ・1960   4.90
  ・1970   5.39
  ・1980   5.43
  ・1990   6.03
  ・2000   6.91
  ・2004   6.97

   男性も長生きになっている。女性はもちろん長生きです。
   女性の方が、男性をより一層引き離すように、長生きになっている。
   何故かというと、女性の方がオシャレに気を使うからです。
   シミやシワを気にして、色んな身体に良い事を、いっぱいやります。
   ダイエットも、男性より女性の方が積極的に行います。
   美容に対しての積極的なアプローチが、実は長寿に何か関係が
   有るのではないかということで、研究しています。

 ●実は・・・
  鏡を見て、さらに『お化粧』をすると、DHEASが増える!
   ・毎日15分以上、お肌の状態を見ながらお化粧すること

 ●お肌のお手入れによるDHEASの変化
               (女性17人:平均年齢44.7歳)
                血中DHEAS量 (ng/ml)
   ・お肌のお手入れ前   平均1904.70
   ・お肌のお手入れ後   平均2072.94

     お肌に気を使って、色んな事をやっている方は、DHEAS量が
     上がっているんです。
     外側のケアもそうなんですが、番組でやったような身体の
     内側の事も、こういう方皆さんやっているんです。
     毎日の前向きな姿勢が非常に大切なんです。

 ●男性も、お化粧すればDHEASが増える
   それでも「俺は化粧なんかしない!」という殿方は・・・
  1日『15』分以上、鏡を見て『いい男だ』とうぬぼれて下さい
スポンサーサイト