--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/11

■喫煙による健康への影響

日本の喫煙率は、男性約53%、女性約12%で、国民1人当たりのたばこの消費量が先進国のなかでは最も多くなっています。図1は、喫煙率の年次推移です。また、図2のように、若い女性の喫煙率が増えているのも大きな問題です。
 喫煙者は、がんによる死亡の危険度が非喫煙者より高くなります(図3)。また、たばこは、図4のように、がん以外のさまざまな病気も引き起こします。喫煙者の6割以上は禁煙や節煙を望んでいるというデータもあるように、喫煙の悪影響は多くの人が承知していることです。しかし、禁煙を実行するには、相当強い動機づけが必要になります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。