2013/10/11

ニコチンガムの使用法と注意点



--------------------------------------------------------------------------------

「ニコチンガム」は、中程度の軽さのたばこ1本に含まれるニコチンを、30分ほどかけてゆっくり口腔粘膜から吸収します(図4)。「効果が現れるまでの時間が短い」「量の調節が簡単」「口に入れて使うので口寂しさを紛らわせる」などの長所があります。禁煙開始時は1日6〜10個程度を目安とし、2〜3か月かけて、徐々に減らします。
 かみ過ぎると、のどの痛みや胃痛が生じる場合があるので、かむ回数を調節してください(図5)。効き目が強過ぎる場合は、ガムを小さく切って使います。頭痛やむかつき、動悸が起こった場合は、ガムを口から出してうがいをすれば、症状は消えます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント