2015/11/02

長寿の酵素<サートゥインス>

  細胞というのは歳をとってくると、どんどん傷ついて細胞分裂を
  しにくくなってきます。その歳をとってきて、活きが無くなって来た細胞を
  活性化してくれる酵素が「サートゥインス」
  そんな酵素が身体の中にあったんです。

 ●長寿の体内物質・サートゥインス
    ・細胞内で作られる酵素の一種。
    ・細胞の老化を予防する。
 
 活性化すると
  ・シワ ・動脈硬化 ・認知症(痴呆症)など
  老化による症状を予防する!

 ●サートゥインスと細胞寿命の関係
  ラット実験で、遺伝子操作をしたサートゥインスの無い
  細胞と通常の細胞の寿命を比べると、遺伝子操作をした
  サートゥインスの無い細胞は、33%寿命が短くなるそうです。

 ●長寿者はサートゥインスを活性化させていた?
  長寿世界一 フランスの
  ジャンヌ・カルマンさん (享年122)
   好きなものを食べ
   120歳まで自分の足で歩き
   亡くなるまで周囲の人とおしゃべりをしていた
   長寿の秘訣を聞かれていわく
   「アルルの空気と赤ワインよ」

  長寿日本一 鹿児島県徳之島
  泉 重千代さん (享年120)
   徳之島では、地豆とも呼ばれる豆を様々な料理に使い
   重千代さんも子供のころから食べていた
  地豆とは・・・落花生

 〜注目情報〜
  ぶどうの皮や落花生に含まれる
  レスベラトールを摂ると
  食事制限などをしなくても
  体内のサートゥインスが活性し
  老化を予防することが判った。

  レスベラトールとは、ポリフェノールの種類の名前です。
  落花生に含まれるとありますが、皮のほうが多く
  含まれています。
  
  サートゥインスは、飢餓、飢えに近い状態になると身体の中で
  この酵素がよく働きます。細胞レベルで飢えの状態になると
  活発に働くんです。
  そして最近、レスベラトロールという植物のポリフェノール
  のある、なしによって細胞分裂の回数が60%も違うことが
  判ってきたのです。

 ●老化を防いで、しわ・動脈硬化・認知症を予防
  長寿の体内物質・サートゥインスを活性化
   ・赤ワイン      コップ半杯
       (料理に使っても良い)
   ・ぶどうジュース   コップ1杯
   ・干しぶどう       30g
   ・落花生         20g
       (ただし渋皮も一緒に摂ること)
  いずれか好きなものを摂る!

 ●長寿の体内物質サートゥインスを活性化するには
  『朝の目覚め方』も大事!

 〜注目情報〜
  目覚めてすぐに光を浴びないと
  細胞内に脂肪が溜まってしまう
  しかも
   細胞内に脂肪が溜まると
   長寿の体内細胞サートゥインスが
   働かなくなってしまう!

 ●長寿の体内物質、サートゥインスを活性化
  朝、目覚めたら、光を浴びる
   冬場は、目覚めたら部屋の明かりをつけて
   目に光を入れる
2015/06/18

心筋梗塞と呼吸器の関係

 ●今、風邪をひいてませんか?


 〜最新の疫学調査から〜
  心筋梗塞を起こした患者39,500人について調べたところ・・・

   風邪などの呼吸器感染と診断されてから、『3』日以内に心筋梗塞を
   起こす危険度は、通常の『5』倍も高いことがわかった

    感染症を起こすと、白血球の数が増えます。
    それも普通の白血球ではなく、かなり暴れん坊にしないとウイルスや
    バイ菌などを殺せません。
    ところが、暴れん坊になった白血球は始末におけないのです。
    ウイルスなどを殺してくれると同時に、血管を少し傷つけて
    しまいます。
    色んな物質を出してウイルスを殺してくれますが、血管には
    マイナスに働いているんです。
    それが原因で心筋梗塞になったりがあります。
    治った後、どのくらい注意していないといけないかというと、
    1ヶ月間とか3ヶ月間というデータもあるぐらいなんです。
    かつて白血球は、味方だと思っていたのですが、味方には味方ですが
    一度、暴徒化すると白血球は身体にもマイナスに働きます。

 〜みのさんのはなしより〜
  オレンジがいいよ、アブラナ科の野菜がいい、ラベンダーの匂いがいい、
  と言いましたが、風邪ぐらい引いてしまいます。
  ところが、心筋梗塞の危険度が通常の5倍です。
  だったら、先生が「これを食べておきなさい」と。木の実です。
  それは・・・
    ┏━━━━━━━┓
    ┃  クルミ  ┃
    ┗━━━━━━━┛
    クルミの中にはα−リノレン酸がたくさん入っています。
    リノール酸という悪い脂肪に、α−リノレン酸がセーブする働きが
    あります。
    間接的には、クルミの中に入っているα−リノレン酸が血管に対して
    少し優しくなります。

 〜注目情報〜
  クルミをよく食べている人は心臓病に関連する炎症が
  抑制されやすいことがわかった

 ●最新の疫学調査でわかった「心臓病」予防
  風邪をひいたら3日間は・・・

   クルミを1日『4』個摂って心筋梗塞を予防
   (殻を取って、フライパンで煎るか、電子レンジで
    30秒温めてから食べると効果的)

    美味しいですが、カロリーが高いので、食べ過ぎに注意して下さい。
2015/06/09

心筋梗塞を起こしやすい曜日 

 ●心臓は真ん中にある
  心臓は左側にあめと思われがちですが、真ん中にあります。
  動いている部分がやや左だそうです。

 ●女性が心筋梗塞を起こす危険が最も高いのは
  何曜日だと思いますか?

 ●最新の疫学調査から
  1998年〜2001年の4年間に
  心筋梗塞を起こした2400人について
  発生曜日を調べてところ

  男性で最も多かったのは『月曜日』
  しかし女性で最も多かったのは『土曜日』で
  他の曜日に比べて危険度は39%も高かった。
  
   月曜日になると、また働かなくてはならないという
   ストレスが男性にはあります。土曜に女性が多いのは
   家庭の中にサービスをしなくてはならない。
   土曜になると、仕事へ行っていたご主人が家にいて、
   子供もいると、することが多くなるからだそうです。

 ●土曜日に多い女性の心筋梗塞
  ・平日と変わらず家事をする
   『精神的ストレス』
  ・1週間の疲れがたまる
   『肉体的ストレス』

 ●土曜日に、女性の心筋梗塞を予防するには・・・
  ・夫に家事を手伝わせる
  ・朝、ラベンダーの香りをかぐ

   ラベンダーの香りをかぐと、ストレスホルモンがなくなり、
   血管が広がるんです。

 〜注目情報〜
  ラベンダーの香りを嗅ぐことで、心臓に酸素や栄養を
  送る冠動脈の血流が有意に増加した。

 ●土曜日に女性の心筋梗塞を予防するには
  朝目覚めたら『ラベンダー』の香りをかぎ
  布団の中で30分ほど過ごしてから起きるようにする

  朝というのは、血管の機能が約40%落ちているんです。
  そこで、ラベンダーの香りで血流を良くしてあげる必要が
  あります。
2015/03/05

細胞のアンテナの働きを良くするレクチン(タンパク質)

 ●レクチン(タンパク質)

 ●注目情報
  『インゲン豆』に多く含まれるレクチンが
  世界の医学界が注目!ガンから暇まで防ぐ・・・
  細胞のアンテナ(糖鎖)の働きを高め
  さらに、免疫グロブリンをつくって
  肺ガンや肺炎を防ぐ効果も高いことが判った

 ●インゲン豆類
  大福豆・虎豆・金時豆・花豆

  豆類、特にインゲン豆の類にレクチンが多いんです。
  細胞にくっついているこの糖鎖というものをレクチンが
  磨いてます。そこの部分では、感度を良くするというのは、
  レクチンに色んな必要な糖というものが、くっついて感度が
  良くなるような糖鎖を作ってくれるんです。
  そういう働きがあるというのがわかったんです。

 ●インゲン豆の中で
  世界の医学界が注目!ガンから暇まで防ぐ・・・
  細胞のアンテナ(糖鎖)の働きを最も高める豆は?

  ┏━━━━━━━┓
  ┃  金時豆   ┃
  ┗━━━━━━━┛

   ひとつは金時豆にレクチンが多いということと、
   もうひとつは外側のあの色なんです。
   アントシアニンが入ってますから、そこの部分では
   働きを持続させたり、強力にしてくれるという部分が
   あるので金時豆にしたいです。

 ●金時豆のレクチンの効果を高め
  世界の医学界が注目!ガンから暇まで防ぐ・・・
  細胞のアンテナ(糖鎖)の働きを高める調理法は?

  (1)煮豆にする
  (2)汁ものにする
  (3)つぶしあんこにする
                    答え(2)

   実はレクチンは水溶性なので、汁ものにすることで
   逃がさないようにします。

  オススメは
  ┏━━━━━━━━━━━┓
  ┃  金時豆のみそ汁   ┃
  ┗━━━━━━━━━━━┛

 ●金時豆のみそ汁は『温かい』うちに召し上がれ!
       ↓
  『冷める』とレクチンの効果が弱まる

   うまく活性化されてる時は、温かいうちなんです。
   その時に摂っていただくのがミソです。
2015/02/05

セロトニンの不足を予防・改善するポイント その3

●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善するポイント その(3)

  『リズム』を『きざむ』動作によって、
  元気物質の分泌を持続させる

   私達の身体を動かすのは、ほとんどリズムなんです。
   歩くことも、噛むことも、呼吸もリズムなんです。
   本質的に、何かというとリズムをきざむことなんです。
   それが、セロトニン神経に一番効くのです。
   ですので、どんなリズム運動でも良いのです。

 ●新情報
  リズムをきざむ動作によってうつ病患者に
  改善効果が得られた

  さらに
    介護施設の高齢者の歩行速度や握力が改善。
    以前に比べ『前向き』な気持ちが強くなった

 ●脳内元気物質セロトニンの分泌を持続させるために
  より効果的なリズムをきざむ動作とは
  『フラ』『ダンス』

   考えてみると、フラダンスは一番良いリズム運動なんです。
   リズム運動でも、身体の体感のところのリズム運動が良いのです。

 ●高齢者による
  フラダンス前後の血中セロトニン濃度

  フラダンスを行う前は約100(ng/ml)だったのが、
  フラダンス終了直後から急激に上昇し、1時間後には
  300(ng/ml)を越えてしまった。

 ●脳内元気物質セロトニンの不足を予防・改善する ポイント その(3)
  日頃、『掃除』をする時などに(リズムをきざむ)
  フラダンス動作を取り入れると良い
  さらに
   『南国』の『空と海』を思い浮かべて行うと、効果が高まる!